From quality control in the Bbs to a relaxed style of service in the site, Ghetto opened in 2003 and was one of the first suicide site to serve community content in a casual setting.



1.Hey You
2.法的スタンス
3.契約論
4.免責事項
5.禁止事項
6.著作権事項
7.Content Guide



Hey You

 Ghettoへようこそ。管理人のゆでたまご(たまごん)です。

 このサイトは、自殺に関する情報を含み、自殺系サイトなどと呼ばれることがあります

 平たく言うと、
自殺願望や心の病を抱えている人の互助交流や生と死について語り合うことが主目的です
が、雑談や独り言もOKです。

 サイトのテキストは、事実と文法に忠実であることを心掛けています。それからレトリックや論理学などのテクニックを応用しながら、必要な言葉を寄せています。

 現実の僕は、日本海側の地方都市で暮らしています。ちなみに自宅にいてコンディションのいいときに、比較的きちんとできるのは洗い物や事務作業くらいしかない凡人だと思っています。

 そのわりに、出先にいる場合はコンディションを整えているので、けっこうきちんとしている場合もあります。


 さて、こちらで抱えられていた問題が解決したり、緩和したりしてもこちらには貢献しなくてもけっこうです。

 けれども、他のところで困っている人を見掛けたら、本人の安全や自主性を尊重しながら助けてあげてください。ささやかなことでもいいですから、見返りを期待せずこっそり助けてあげてください。

 いまは、人間関係の希薄さが指摘されています。そのためみなさんがそのような姿勢で対応してくだされば、無償奉仕の精神を循環させる程度の意義を持つことになるでしょう。

 それから、このサイトでは基本的にあなたの安全や自主性を尊重しています。だからあなたも同じように、他の人の安全や自主性を尊重してください。



 



法的スタンス

 本サイトは、日本国の最高法規である日本国憲法第13条の『幸福追求権』や日本国憲法第21条の『表現の自由権』に基づき、個人がハンドルネームでオーガナイズしています。
 
 本サイトの法務については、国際的に活躍されている人権活動家や法曹家の助言も参考にしており、法的効果が発動しているところがあります。

 サイトガイドでは、重要な文章箇所はホワイト、サブタイトルはクリーム、免責と禁止と著作権に関する事項はイエローで標記しています。

 法的効果が発動しているところには、こちらのサイトとサイト側のことを『本サイト』と『本サイト側』として標記しています。
 
 なお、本サイト側には本サイトと本サイトの管理人に理解があり、サイトガイドの免責と禁止と著作権に関する事項に合意できる本サイトのユーザーも含まれています。



契約論

 ところで、本来通知しなければいけないことを目立たないようにしたり、通読しにくくしたりしている場合は、常識的に考えてもアンフェアでコンセンサスが成立することにはなりません。

 ネット上のコミュニティの場合も、基本的に双方の権利に関することの細部まで正々堂々と明記し、目立つようにするのが筋ですのでこちらではそうしています。

 ところどころ、難解な表現が含まれていると思う人もいらっしゃるかもしれません。けれども互助交流を目的とした中間共同体に近いため、他の人の基本的な権利や価値観に配慮して利用する分にはまず問題はないということです。

 それから、過去に発言されたテキスト情報の削除依頼を受けたことがありました。こうした場合コンプライアンスや良心のある普通のコミュニティと同様、その人の意向や自主性を尊重し、該当箇所を削除するようにしています。

 基本的な権利に関することは、本サイトを定期的に利用する前の人から入念に確認されたこともありました。繰り返しますが、本サイトでは基本的な権利についてもご本人の意向や自主性を尊重しています。

 したがって、本サイトではあらかじめOKしていることについて、後で態度を二転三転させたり『言った、言わない』という話にしたりして、ご迷惑をお掛けするつもりはありません。これは当然です。

 穿った言い方をすれば、もともとOKしたり憲法で保障されたりしている基本的な権利に関することでミステリアスなことがあれば、いまの社会情勢も関係してシステムが機能しにくくなります。

 ですから、そうしたことを懸念されている場合はご安心ください。あとはじめての人は理性の恵みも読まれることを推奨します。





免責事項

 本サイトと本サイト側の免責事項です。本サイトと本サイト側の免責事項は本サイトと本サイト側に適用されます。

  • 本サイトの情報、また本サイトのリンク先の情報のご自身の需要への適合性のご判断はご自身の責任において行ってください
  • 本サイトの禁止事項に違反した場合、また本サイトや本サイト側のリンク先に起因した問題が生じた場合、本サイトや本サイト側は本サイトや本サイト側への告訴や申立てなどからの不利益と責任が免除されます
  • 本サイトや本サイト側は、本サイトや本サイト側への非難や告訴や申立てをする為に、日本国憲法で保障された人権を損なおうとする違法行為があった場合、また違法な方法や目的で取得された情報やこうした情報に基づいた活動やその可能性の高いことがあった場合、こうしたことからの不利益と責任が免除されます

    ※本サイトや本サイト側の免責事項の日本国憲法で保障された人権を損なおうとする違法行為、また違法な方法や目的で取得された情報やこうした情報に基づいた活動にはコンプライアンス違反や守秘義務規定違反などの違法行為も該当します
    ※本サイトや本サイト側の免責事項の日本国憲法で保障された人権を損なおうとする違法行為とは、故意に人権を損なったり、他のことを装いながら人権を損なったりする場合も該当します
    ※本サイトや本サイト側の免責事項の違法な方法で取得された情報とは、情報を取得する方法や過程や範囲や目的、また情報を取得されることで生じる可能性のある不利益について、具体的表現を以って告知し、相手の認知後に具体的同意を得てからでなければ取得できないと法規で定められている情報を所定のプロセスを経ず、違法取得された場合が該当します
    ※本サイトや本サイト側の免責事項の違法な方法や目的で取得された情報とは、情報を取得する方法や過程や範囲や目的、また情報を取得されることで生じる可能性のある不利益を隠蔽や改ざんや偽装をしたり、誤読させたり、誣告や強要をしたりして違法取得された場合も該当します
    ※本サイトや本サイト側の免責事項の日本国憲法で保障された人権を損なおうとする違法行為、また違法な方法や目的で取得された情報やこうした情報に基づいた活動やその可能性の高いことには検証作業などを行うことがあります
    ※本サイトや本サイト側の免責事項の日本国憲法で保障された人権を損なおうとする違法行為、また違法な方法によって取得された情報やこうした情報に基づいた活動であることの判定は、そのことを説明や定義した事項に合法的に取得した情報を照会し、客観的かつ合理的に思料した結果、該当していると判断できる場合になります

     こちらで説明した個人の尊い権利を侵害する場合、良心や遵法意識を欠き一線を越えているのは明白です。前述した違法行為や迷惑行為をされたり、そのためにコンスピラシーをされたりしたことで本サイト側に看過できないことが生じた場合、情報開示や調査などを求めることがあります。

     場合によっては、弁護士を通し内容証明を送付することがあります。
    知の洗礼を受けた人や心のやさしい人は寛大な態度で利用してください。



    禁止事項

     本サイトの禁止事項です。本サイトの禁止事項は全ユーザーに適用されます。下記の情け容赦がなく、一線を越えた違法行為や迷惑行為はお断りします。

  • ハラスメントや虐待行為
  • 自傷行為や自殺方法などを詳しく紹介したり、強引に推奨したりする行為
  • 個人の財産権や身体権や生命権などを侵害する行為
  • 個人の宗教思想や政治思想などを破壊したり、収奪したり、侵略したりする行為
  • 宗教団体や政治団体や破壊的勢力(カルトやテロリストやレイシストや政治ゴロ)などの勢力を拡大する行為
  • 宗教団体や政治団体や破壊的勢力などへの熱心な勧誘や加入工作
  • 宗教思想や政治思想や破壊思想などを熱心に押しつける行為
  • 以上のことを教唆や幇助する行為
  • 以上のことを他の建前を装って故意に行うこと



    著作権事項

     本サイトの著作権に関する事項です。本サイトの著作権は基本的に本サイトの管理人に帰属します。しかし例外も存在します。

  • 本サイトの情報の著作権は基本的に本サイトの管理人に帰属します
  • 本サイトのユーザーが書き込みした情報の著作権はユーザーに帰属します
  • 本サイトの情報を無断で転載や引用することは禁止します
  • 本サイトの情報を本サイト側に不利益を生じさせないようにサイトやブログやSNSや雑誌や書籍や論文で紹介したい場合、転載や引用が可能になりその場合の連絡は不要です
  • 本サイトの情報を上記以外のところで紹介したい場合、著作権者がリクエストに応じたり予め許可したりした場合、転載や引用が可能です
  • 本サイトの情報を転載や引用したものを福次的に紹介することも可能ですが、この場合も本サイト側に不利益を生じさせないように転載や引用することが条件になります



    Content Guide

    Site Guide
     サイトのガイドです。

    自殺系サイト利用時の注意
     自殺系サイト利用時に注意したほうがいいことをガイドしたテキストコンテンツです。

    真夜中の希望教会
     さまざまな問題を抱えている人の互助交流を目的とした掲示板。

    夜明けの口笛吹き
     夜明けの町の石畳に座り込み、口笛を吹くようにささやける掲示板。詩や独り言が好きな人は歓迎。シド・バレットやピンフロやヴェルベッツが好きな人も歓迎。

    いのちのチャット
     チャットルームです。1号室はスタンダードなチャットです。2号室はアイコンチャットです。

    いのちの通り道
     自殺に関する情報を含むいのちのリンク集です。

    理性の恵み
     理性の必要や恵みなどをガイドしたテキストコンテンツです。

    精神的自由の必要
     日本国憲法や精神の自由などをガイドしたテキストコンテンツです。

    出会いと触発
     このサイトや出会いや運命などをガイドしたテキストコンテンツです。

    一筋の光明
     自殺系サイトや自殺系サイトの利用歴などをガイドしたテキストコンテンツです。

    Blog
     管理人の個人ブログ。イケてる管理人に興味のある人は読んでみてください。

    Mail Form
     サイトや管理人へのご意見はこちらからお願いします。








    Since October 8th, 2003.
    Copyright (C) 2003-2019, http://cotodama.org

    Ghetto By yudetamago All Rights Reserved.
    Never reproduce or replicate without written permission.